ミントデザインズ「ディズニーデザイン」ミッキーマウスの長袖Tシャツ&白雪姫イラストのスウェットなど

ミントデザインズ(mintdesigns)より、「ディズニーデザインコレクション」のウェアやアイテムが登場。伊勢丹新宿店にて2018年12月5日(水)から、ミントデザインズ 大阪店にて12月14日(金)から先行販売され、2019年1月4日(金)にミツカルストア 各店などで発売される。


長袖Tシャツ 15,000円

「ディズニーデザインコレクション」では、ディズニーのキャラクター・ミッキーマウスや白雪姫などをモチーフにしたウェアや雑貨を展開。長袖Tシャツには、ミントデザインズの“ZIGZAG”柄とミッキーマウスを組み合わせたプリントがあしらわれている。


スウェット 18,000円

ユニセックスで着用可能な、袖に長めのリブを施したモノトーンのスウェットには、イラストレーター塩川いづみによる白雪姫や魔女のイラストをプリント。バックにはミントデザインズの“DOLL”柄をあしらい、プレイフルでユニークな印象に仕上げている。その他、白雪姫や魔女をモチーフにしたマグカップやiPhoneケースなども揃える。

from https://www.fashion-press.net/news/45012

ビューティフルピープル×レイ ビームス、ビッグサイズのピスネームを配したワンピースなど

ビューティフルピープル(beautiful people)と、レイ ビームス(Ray BEAMS)がコラボレーションしたマキシ丈ワンピースが登場。2019年4月上旬に全国のレイ ビームス取扱店舗にて発売される。

 
左から)ワンピース ホワイト、ブラック 各29,000円+税

レイ ビームスが別注したコラボレーションワンピースは、ビューティフルピープルのブランドロゴを配したビッグサイズのピスネームが目を引くデザイン。すっきりとしたシンプルなシルエットながらも、一枚でインパクトを与えてくれる一着に仕上がっている。カラーは、ブラックとホワイトの2色がラインナップする。


Tシャツ ミント 18,000円+税

またモロッコのスイーツをモチーフにした、ユニークなコラボレーションTシャツも登場。グラフィックに落とし込まれたカラフルなスイーツは、フロントにオン。プリントは、レイ ビームスの別注となっている。カラーは、淡いミントとオレンジの春らしい2色を用意。ゆったりとしたドロップショルダーなので、カジュアルにもストリートにも楽しむことが出来そうだ。

from https://www.fashion-press.net/news/48555

ミー イッセイ ミヤケ18年秋冬新作、コントラストの効いたバスケット柄ストレッチプリーツトップス

ミー イッセイ ミヤケ(me ISSEY MIYAKE)の2018年秋冬コレクション新作アイテムが、2018年6月29日(金)より順次発売される。

テーマは「コントラスト」

シーズンテーマは「コントラスト(CONTRAST)」。光と陰、大自然と人工的な建物など、対比的な要素をインスピレーションの源に、力強いパターンや鮮やかなカラーでコレクションを展開していく。

バスケット柄のトップス&パンツ

BASKET(トップ)(2色,2型) 15,500円
BASKET(トップ)(2色,2型) 15,500円

カゴの網目の陰影をイメージしたプリントをストレッチプリーツトップスに施したのは「バスケット(BASKET)」。身体にぴったりとフィットするテキスタイルに、ブルー、グリーン、パープルといった鮮やかな色彩がグラフィカルに映し出されている。

A-POC SOLO 1(トップ)(5色,2型) 13,000円
BASKET STRETCH BOTTOM(パンツ)(3色,2型) 21,000円
SOLID TOTE(バッグ)(6色,2型) 22,000円
A-POC SOLO 1(トップ)(5色,2型) 13,000円
BASKET STRETCH BOTTOM(パンツ)(3色,2型) 21,000円
SOLID TOTE(バッグ)(6色,2型) 22,000円

「バスケット ストレッチ ボトム(BASKET STRETCH BOTTOM)」は、トップスと同様のバスケット柄をプリントした、履き心地の良いストレッチパンツ。躍動感あふれるパターンは、ブラックやホワイト、グレーといったモノトーンカラーでも大きな存在感を発揮する。

大胆な配色のトップス

BRUSH LINE(トップ)(3色,2型) 18,000円
SOLID KNIT 1(ワンピース)(4色,2型) 32,000円
TRIANGLE PLEATS BAG(バッグ)(4色,1型) 10,000円
BRUSH LINE(トップ)(3色,2型) 18,000円
SOLID KNIT 1(ワンピース)(4色,2型) 32,000円
TRIANGLE PLEATS BAG(バッグ)(4色,1型) 10,000円

「ブラッシュ ライン(BRUSH LINE)」は、袖に描いたパープルラインを境に、グリーンとブラックを大胆に配色したストレッチプリーツトップス。手描きしたかのような刷毛目(はけめ)を残しているのもデザインのポイントだ。ジャンパースカート風のニットワンピース「ソリッド ニット 1(SOLID KNIT 1)」や、カラータイツと合わせれば、アイテム1つだけでなく、全身でカラーコントラスを楽しむことが出来そうだ。

from https://www.fashion-press.net/news/40446

フジロック・フェスティバル×コロンビア×長場雄のコラボTシャツ、吸湿速乾&紫外線カット機能

ロックフェスティバル「フジロック・フェスティバル’19」と、アウトドアブランドのコロンビア(Columbia)、イラストレーター・長場雄によるコラボレーションTシャツ「ロック トゥ ロード ショート スリーブ TEE(ROCK TO ROAD SHORT SLEEVE TEE)」が登場。2019年5月24日(金)より、コロンビア直営店にて発売される。


4,300円+税

今回のコラボレーションTシャツは、コロンビアによる、汗をかいてもさらりとした着心地をキープする吸湿速乾機能“オムニウィック”や、紫外線をカットする“オムニシェイド”を搭載。野外で行われる音楽フェスをより快適に楽しむことが出来る一着となっている。

フロントに描かれるのは、長場雄が90年代のロックバンドをイメージしたグラフィック。人物の特徴を捉えた、長場らしいがシンプルな線画がユニークなデザインは、フェスの会場でも目を惹くこと間違いなしだ。

なお、カラーはホワイトとイエローの2色で展開される。

from https://www.fashion-press.net/news/49641

ジャーナルスタンダード“ゴッホの絵画”デザインTシャツ、名作『ひまわり』などをバックにプリント

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)より限定Tシャツコレクション「ファン ゴッホ ミュージアム(Van Gogh Museum)」が登場する。


8,500円+税

「ファン ゴッホ ミュージアム」では、オランダ・アムステルダムの「ゴッホ美術館」の膨大な作品群から厳選した絵画をデザインしたTシャツを展開。『ひまわり』『花咲くアーモンドの木の枝』といった名作からマイナーな作品まで、ジャーナルスタンダードならではの観点でチョイスした4タイプをラインナップする。

絵画はバックに大きくプリントすることで、インパクトのある存在感を発揮。フロントにはバックにプリントされる絵画の作品名と詳細を示した文字を配置し、シンプルなルックスに仕上げている。

from https://www.fashion-press.net/news/49417

パタゴニア「フーディニ・ジャケット」超軽量リサイクルナイロン×撥水加工の機能的アウター

パタゴニア(Patagonia)より、2019年春夏の「フーディニ・ジャケット」を紹介。


フーディニ・ジャケット 14,580円〈メンズ〉

フーディニ・ジャケットは、重みを感じない程の超軽量なアウター。外側のジッパー式チェストポケットに本体を収納することができるため、気軽に持ち運ぶことができる。後ろの裾を長く設定した細めのシルエットでフィット感に優れる一方、インナーを重ねて着ることも可能。裾にはドローコードを配し、袖口は部分的に伸縮性を備えている。

ランニングやバイクライディング、ロッククライミングといったアクティビティにはもちろんのこと、タウンユースにもぴったりな1着だ。


フーディニ・ジャケット 14,580円〈ウィメンズ〉

生地は、小雨や雪を弾く耐久性撥水加工を施した仕様となっており、悪天候の中でも快適な着心地をキープすることができる。

2019年春夏シーズンからは、ロゴがワッペンタイプに一新されたほか、新たにリサイクル・ナイロン100%の素材を採用。機能的なだけでなく、環境にも優しいウェアとなっている。

from https://www.fashion-press.net/news/47872

HYKE×ザ・ノース・フェイス第4弾”最後のコラボ”、メンズ&ウィメンズのダウンジャケットなど

HYKE(ハイク)とザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)のコラボレーションライン「ザ・ノース・フェイス×HYKE」から、第4弾となる2019年秋冬コレクションが登場。

“ラストシーズン”となる第4弾

HYKEとザ・ノース・フェイスのコラボレーションラインは2018年春夏に第1弾が誕生。全4シーズンを予定してスタートしたコラボレーションラインが、今季、ラストシーズンを迎える。

メンズラインも継続

第2弾、第3弾に次ぐ今回は、前回に引き継ぎ、メンズラインも展開。披露の場となった2019年秋冬コレクションのランウェイには、初めてメンズモデルも起用した。

アウターはシルエットをアップデート

ランウェイに登場したアウターは、ボリューミーなダウンジャケットや、ふっくらとした綿入りのロングコート、ボアコート、マウンテンジャケットなど。GORE-TEXをはじめ、ザ・ノース・フェイスとのコラボレーションならではの高機能素材が使用されているようだ。

ダウンジャケットは2018年秋冬シーズンも展開されたが、袖などにブランドロゴを控えめに配したミニマルなデザインはそのままに、肩のラインをぐっと落とした丸み帯びたシルエットへとアップデートされている。

ウェアやボトムス、小物類も

アウターの他には、スウェットトップスや、前方から見るとラップスカートのようなハーフパンツ、ネックゲイター、レッグウォーマー、ベルト、シューズなどを発表。シューズは、ザ・ノース・フェイスで人気を博すウインターシューズ「ヌプシ」にベルトを配したアレンジモデルのようだ。

カラーは、ブラックやオリーブを主流に、ベージュカラーの”タン”が登場した。

発売日や展開店舗、価格などの詳細は2019年8月頃に発表される予定だ。

from https://www.fashion-press.net/news/48486

XLARGE「ワークウエア コレクション」製品染めのワークジャケットやパンツなど

XLARGE(エクストララージ)は、「ワークウエア コレクション」をXLARGE直営店舗、オンラインストアにて発売。

「ワークウエア コレクション」は、XLARGEが設立当初から扱ってきた“ワークウエア”を再解釈したコレクション。ポリエステルと綿の混紡のT/Cツイル地を採用した、ワークジャケット、ワークパンツ、ショーツ、オーバーオールの4型を揃える。ハリのある、シワや汚れに強い生地で仕立てることで、ワークウエアならではの実用的でタフな仕上がりとなっている。

また、製品を縫い上げた後に染める「ガーメント・ダイ」によってあえてムラ感を出し、表情豊かな風合いに。生地と同色のプリントなど、ディテールにアレンジを加えることによって、モダンな雰囲気に仕上げている。

from https://www.fashion-press.net/news/48568

キャンディストリッパー×パフィーの大貫亜美「ロンパース」、結成15周年Tシャツやバッグなど

キャンディストリッパー(Candy Stripper)のデザイナーと、パフィー(PUFFY)大貫亜美によるユニット「ロンパース(ROMPUS)」より、結成15周年を記念したスペシャルコレクションが登場。2018年6月15日(金)より、キャンディストリッパー直営店全店にて発売される。なお、オフィシャルオンラインストアでは、6月1日(金)より先行予約開始となる。

2002年に結成以来、大貫亜美のセンスを散りばめたジェンダーレスなアイテムを不定期でリリースしてきた「ロンパース」。今回のスペシャルコレクションでは、グラフィックデザイナーのDaisuke Hongolianによるイラストが施されたTシャツ、ロンT、トートバッグなど全7種類のアイテムがラインナップする。


ROMPUSのOCTOPUS TEE 5,800円+税

「ROMPUSのOCTOPUS TEE」は、「ウサギとネコの他にタコも好き」という大貫亜美の意見のもと、デザインされたTシャツ。タコの足で“ROMPUS”の文字を模ったイラストは、左胸とバックに大きく配されている。


ROMPUSのBURP トート 4,000円+税

その他にも、大貫亜美の好きなウサギがデザインされたロンTや、フリーハンドのタッチで描かれたトートバッグなど、遊び心の詰まったアイテムが揃う。

from https://www.fashion-press.net/news/40168

アクネ ストゥディオズ、パーカーやTシャツに愛嬌たっぷり“フェイス”を配したカプセルコレクション

32,000円+税
32,000円+税

アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)は、フェイスマークをモチーフにしたカプセルコレクション、「フェイス(Face)」コレクションを発売。なお、期間限定ショップをアクネ ストゥディオズ 渋谷店にて6月1日(金)よりオープンする。

人と人とを結び付ける“フェイス”マークをさりげなく

「フェイス」コレクションは、服装によって家族を、結び付けるというテーマをもって誕生したカプセルコレクション。点と線でできた四角いフェイスモチーフが、アイテムのどこかに必ずあしらわれている。

ベーシックだからデイリーにも使いやすい

32,000円+税
32,000円+税

コレクションで展開されるアイテムの基本は、どれもベーシックなものばかり。パーカー、カーディガン、クルーネックTシャツ、シャツ、トラックパンツなどデイリーユースなアイテムが揃う。「フェイス」モチーフを唯一の装飾としているものがほどんどだが、中には同コレクションのテーマから派生したkid、brother、sister、dad,motherのロゴも採用している。

from https://www.fashion-press.net/news/40214