セレブ着用で注目、ディオール スーパー コピーのマニフェストTシャツ

ディオール スーパー コピーは、同ブランド初の女性アーティスティック ディレクター マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)が、メゾンの新たなマニフェストとして位置づけた「WE SHOULD ALL BE FEMINISTS(邦題:男も女もみんなフェミニストじゃなきゃね)」のメッセージが書かれたTシャツをフィーチャーした、スペシャルムービーを公開した。

マリア・グラツィアによるファーストコレクションは、3月8日の国際女性デーにローンチされた。2017春夏コレクションの中でも、とくに際立っていたのがディオール コピーメッセージTシャツ。2014年に出版されたフェミニスト作家 チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ(Chimamanda Ngozi Adichie)によるエッセイのタイトルからインスピレーションを得たもので、本書には、男女の性差に縛られることなく、ありのままの自分で生きるべきだという前向きなメッセージが込められているという。

このディオール Tシャツ コピーは、ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)やナタリー・ポートマン(Natalie Portman)、リアーナ(Rihanna)といったセレブたちの着こなしも、多数キャッチされている。ランウェイでは、ラグジュアリーな刺繍で飾られたロングスカートとのコーディネートが披露されたが、彼女たちのコーディネートを参考に、デニムと合わせたカジュアルなスタイリングなども楽しめそう。

シンプルでいて力強い、視線をひきつける注目アイテム! 今後も、マリア・グラツィア・キウリ率いる新生ディオール 偽物の動きに注目だ。

■お問合わせ先
ディオール/0120-02-1947

FROM:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3123164

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です