ファション性と防寒性を兼ね備えるモンクレール コピーダウンジャケット

モンクレール グルノーブル(MONCLER GRENOBLE)から、ブランドの歴史を語る上で欠かせない、偉大なるフランス人登山家リオネル・テレイにオマージュを捧げたモンクレール ダウンジャケット コピーが登場。2014年11月12日(水)より今季限定で発売される。
モンクレールにはおれてあたたかい、フードと前立てのシンプルなカラー配色が軽やかさを演出
1954年のブランド初となるダウンジャケット「カラコルム」の開発から、60年の時を経て限定リリースされる今回のコレクション。1960年代頃まで主流であったダブル・ダウンバッグ仕様を採用しており、ダウンをたっぷりと入れることで標高8000m級の極寒にも耐えうる仕上がりとなった。そこに現代のファッション性をプラスし、着こなしやすさも追求。日本はモンクレール 偽物買うのブームになった。

またモンクレール コピー新作ジャケットのマットな質感、シックなカラーリングも秀逸で、左袖にはブラックラバー製のロゴマーク、右袖には同じくブラックラバーで創業当時のロゴを配したスペシャル仕様となっている。さらに背中には、若き日のリオネル・テレイの写真をジャカード織にした織ネームのタグがついているのもポイントだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です