マウジーの新ジーンズ「リバース スキニー」脚を一番美しく見せるデニムパンツ – 東レと共同開発

マウジー(moussy)より、東レと共同開発した新ジーンズ「リバース スキニー(Rebirth skinny)」が登場。2016年10月7日(金)より発売される。

 

スキニーを履いた時の悩みといえば、脚のラインやふくらはぎの形があらわになることがあげられる。それらの悩みを素材の面から取り払ったのが、「リバース スキニー」だ。

生地自体の“戻る”性質を最大限に活用し、膝上やふくらはぎの肉が外に流れることを制御。ジーンズの中にキュッと収まっているかのような、新しい感覚が得られる。

 

パターンは、創業当時からのこだわりが凝縮されたローライズスキニーを採用。腰まわりがコンパクトに見えるよう、計算されたバランスを施している。また、太番手のステッチは、デニムに『輪郭』をつけることで 脚を立体的に見せる効果が。後ろポケットの配置、サイズ、刺繍のバランスは、ヒップアップして見えるように意識されている。

from https://www.fashion-press.net/news/26444

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です