アクネ ストゥディオズ 16年秋冬ビジュアル、タトゥー風トップスやレオパードニットが登場

 
第1弾

アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)が、2016年秋冬コレクションのイメージビジュアルを公開した。

2016年春夏シーズンに引き続き、デヴィッド・シムズ(David Sims)が撮影を手がけた今回のキャンペーンは、3つのストーリーから構成されており、シーズンが進むと世界の様々なロケーションで展開される。

第1弾は、2016年9月からファッションウィークが開催されるアメリカ・ニューヨークより発信。ビジュアルでは、ランウェイに登場した真っ赤なバイカー調のレザージャンプスーツや、スナップボタンの付け方で自由な着こなしが楽しめる、オレンジのダウンジャケットがフィーチャーされた。

 
第2弾

続く第2弾のビジュアルでは、鮮やかなターコイズを背景に、ショーでも注目を浴びたタトゥー風のアニマルトップスや、カラフルなレオパード柄のウェアが取り上げられた。今回はロンドン、ミラノ、パリの街から逐次現れる予定だ。

なお、同ブランドのクリエイティブ・ディレクターであるジョニー・ヨハンソンは「デヴィッド・シムズの作品に以前から魅力を感じており、構成されたストーリーを必要としない特有のムードの捉え方に圧巻させられます。今回彼には、枠にとらわれないファッションストーリーのような新しいアクネ ストゥディオズのアプローチをを撮り下ろして欲しいと考えました。」とコメントした。

from https://www.fashion-press.net/news/25771

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です