ジャーナルスタンダード“ゴッホの絵画”デザインTシャツ、名作『ひまわり』などをバックにプリント

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)より限定Tシャツコレクション「ファン ゴッホ ミュージアム(Van Gogh Museum)」が登場する。


8,500円+税

「ファン ゴッホ ミュージアム」では、オランダ・アムステルダムの「ゴッホ美術館」の膨大な作品群から厳選した絵画をデザインしたTシャツを展開。『ひまわり』『花咲くアーモンドの木の枝』といった名作からマイナーな作品まで、ジャーナルスタンダードならではの観点でチョイスした4タイプをラインナップする。

絵画はバックに大きくプリントすることで、インパクトのある存在感を発揮。フロントにはバックにプリントされる絵画の作品名と詳細を示した文字を配置し、シンプルなルックスに仕上げている。

from https://www.fashion-press.net/news/49417

パタゴニア「フーディニ・ジャケット」超軽量リサイクルナイロン×撥水加工の機能的アウター

パタゴニア(Patagonia)より、2019年春夏の「フーディニ・ジャケット」を紹介。


フーディニ・ジャケット 14,580円〈メンズ〉

フーディニ・ジャケットは、重みを感じない程の超軽量なアウター。外側のジッパー式チェストポケットに本体を収納することができるため、気軽に持ち運ぶことができる。後ろの裾を長く設定した細めのシルエットでフィット感に優れる一方、インナーを重ねて着ることも可能。裾にはドローコードを配し、袖口は部分的に伸縮性を備えている。

ランニングやバイクライディング、ロッククライミングといったアクティビティにはもちろんのこと、タウンユースにもぴったりな1着だ。


フーディニ・ジャケット 14,580円〈ウィメンズ〉

生地は、小雨や雪を弾く耐久性撥水加工を施した仕様となっており、悪天候の中でも快適な着心地をキープすることができる。

2019年春夏シーズンからは、ロゴがワッペンタイプに一新されたほか、新たにリサイクル・ナイロン100%の素材を採用。機能的なだけでなく、環境にも優しいウェアとなっている。

from https://www.fashion-press.net/news/47872

HYKE×ザ・ノース・フェイス第4弾”最後のコラボ”、メンズ&ウィメンズのダウンジャケットなど

HYKE(ハイク)とザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)のコラボレーションライン「ザ・ノース・フェイス×HYKE」から、第4弾となる2019年秋冬コレクションが登場。

“ラストシーズン”となる第4弾

HYKEとザ・ノース・フェイスのコラボレーションラインは2018年春夏に第1弾が誕生。全4シーズンを予定してスタートしたコラボレーションラインが、今季、ラストシーズンを迎える。

メンズラインも継続

第2弾、第3弾に次ぐ今回は、前回に引き継ぎ、メンズラインも展開。披露の場となった2019年秋冬コレクションのランウェイには、初めてメンズモデルも起用した。

アウターはシルエットをアップデート

ランウェイに登場したアウターは、ボリューミーなダウンジャケットや、ふっくらとした綿入りのロングコート、ボアコート、マウンテンジャケットなど。GORE-TEXをはじめ、ザ・ノース・フェイスとのコラボレーションならではの高機能素材が使用されているようだ。

ダウンジャケットは2018年秋冬シーズンも展開されたが、袖などにブランドロゴを控えめに配したミニマルなデザインはそのままに、肩のラインをぐっと落とした丸み帯びたシルエットへとアップデートされている。

ウェアやボトムス、小物類も

アウターの他には、スウェットトップスや、前方から見るとラップスカートのようなハーフパンツ、ネックゲイター、レッグウォーマー、ベルト、シューズなどを発表。シューズは、ザ・ノース・フェイスで人気を博すウインターシューズ「ヌプシ」にベルトを配したアレンジモデルのようだ。

カラーは、ブラックやオリーブを主流に、ベージュカラーの”タン”が登場した。

発売日や展開店舗、価格などの詳細は2019年8月頃に発表される予定だ。

from https://www.fashion-press.net/news/48486

XLARGE「ワークウエア コレクション」製品染めのワークジャケットやパンツなど

XLARGE(エクストララージ)は、「ワークウエア コレクション」をXLARGE直営店舗、オンラインストアにて発売。

「ワークウエア コレクション」は、XLARGEが設立当初から扱ってきた“ワークウエア”を再解釈したコレクション。ポリエステルと綿の混紡のT/Cツイル地を採用した、ワークジャケット、ワークパンツ、ショーツ、オーバーオールの4型を揃える。ハリのある、シワや汚れに強い生地で仕立てることで、ワークウエアならではの実用的でタフな仕上がりとなっている。

また、製品を縫い上げた後に染める「ガーメント・ダイ」によってあえてムラ感を出し、表情豊かな風合いに。生地と同色のプリントなど、ディテールにアレンジを加えることによって、モダンな雰囲気に仕上げている。

from https://www.fashion-press.net/news/48568

キャンディストリッパー×パフィーの大貫亜美「ロンパース」、結成15周年Tシャツやバッグなど

キャンディストリッパー(Candy Stripper)のデザイナーと、パフィー(PUFFY)大貫亜美によるユニット「ロンパース(ROMPUS)」より、結成15周年を記念したスペシャルコレクションが登場。2018年6月15日(金)より、キャンディストリッパー直営店全店にて発売される。なお、オフィシャルオンラインストアでは、6月1日(金)より先行予約開始となる。

2002年に結成以来、大貫亜美のセンスを散りばめたジェンダーレスなアイテムを不定期でリリースしてきた「ロンパース」。今回のスペシャルコレクションでは、グラフィックデザイナーのDaisuke Hongolianによるイラストが施されたTシャツ、ロンT、トートバッグなど全7種類のアイテムがラインナップする。


ROMPUSのOCTOPUS TEE 5,800円+税

「ROMPUSのOCTOPUS TEE」は、「ウサギとネコの他にタコも好き」という大貫亜美の意見のもと、デザインされたTシャツ。タコの足で“ROMPUS”の文字を模ったイラストは、左胸とバックに大きく配されている。


ROMPUSのBURP トート 4,000円+税

その他にも、大貫亜美の好きなウサギがデザインされたロンTや、フリーハンドのタッチで描かれたトートバッグなど、遊び心の詰まったアイテムが揃う。

from https://www.fashion-press.net/news/40168

アクネ ストゥディオズ、パーカーやTシャツに愛嬌たっぷり“フェイス”を配したカプセルコレクション

32,000円+税
32,000円+税

アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)は、フェイスマークをモチーフにしたカプセルコレクション、「フェイス(Face)」コレクションを発売。なお、期間限定ショップをアクネ ストゥディオズ 渋谷店にて6月1日(金)よりオープンする。

人と人とを結び付ける“フェイス”マークをさりげなく

「フェイス」コレクションは、服装によって家族を、結び付けるというテーマをもって誕生したカプセルコレクション。点と線でできた四角いフェイスモチーフが、アイテムのどこかに必ずあしらわれている。

ベーシックだからデイリーにも使いやすい

32,000円+税
32,000円+税

コレクションで展開されるアイテムの基本は、どれもベーシックなものばかり。パーカー、カーディガン、クルーネックTシャツ、シャツ、トラックパンツなどデイリーユースなアイテムが揃う。「フェイス」モチーフを唯一の装飾としているものがほどんどだが、中には同コレクションのテーマから派生したkid、brother、sister、dad,motherのロゴも採用している。

from https://www.fashion-press.net/news/40214

ラコステ×キース・へリング、“吠える犬”&“ハート”をあしらったポロシャツやスウェットなど

ラコステ(LACOSTE)とアメリカのポップ・アーティスト「キース・へリング(Keith Haring)」がコラボレートした限定コレクションが登場。2019年3月28日(木)から一部店舗を除くラコステ店舗とラコステオンラインブティックにて発売する。


ポロシャツ(メンズ) 19,000円+税

キース・へリングは、1980年代に活躍したストリートアーティスト。シンプルな線や黒い輪郭の中の鮮やかな色、生き生きとした人型デザインで有名だ。

今回のコレクションでは、ポロシャツ、 Tシャツ、 シャツ、 スウェットシャツなどを展開し、全面プリントの奇抜さと象徴的なイラストを上品に組み合わせて、キース・へリングのユニークな世界観を体現。各アイテムにはキースへリングの作品を代表するイラストを散りばめた。Tシャツには、キース・へリングの代表的なデザインである「吠える犬」や「ハート」の絵をあしらい、ポロシャツの襟やテニスシューズの後ろにはさりげなくアイコンを描いている。

なお、ラコステ渋谷店では、今回のコラボレーションを記念し期間限定で店内がポップなデザインに生まれ変わり、巨大なワニ型のアートボードも登場。またラコステ渋谷店限定で、ウォレットやクラッチバッグ、シューズなどといったアイテムも発売される。

from  https://www.fashion-press.net/news/48470

シャーリーテンプルの”オトナ服”から「エンジェル&カップケーキ」モチーフの新作Tシャツ

シャーリーテンプル(Shirley Temple)の大人に向けたレディースライン「シャーリーテンプル フォー レディース(Shirley Temple for Ladies)」から新作Tシャツが登場。2018年9月8日(土)より新宿マルイアネックスの期間限定ショップにて先行販売され、その後オンラインストアにて展開予定だ。

アメリカのカップケーキがモチーフ

レッド ベルベット ドレス ティー 12,800円+税
レッド ベルベット ドレス ティー 12,800円+税

アメリカ定番のカップケーキ「レッド ベルベット(RED VELVET)」をモチーフにした「レッド ベルベット ドレス ティー(RED VELVET dress tee)」は、正面においしそうな「レッド ベルベット」をオン。真っ赤なスポンジに白いチーズクリームがのった、キッチュなスイーツは思わず食べたくなってしまうほど“おいしそうな”仕上がりだ。

レッド ベルベット ドレス ティー 12,800円+税
レッド ベルベット ドレス ティー 12,800円+税

バッグには、とろ~りとけたクリームをのせた「レッド ベルベット」と、カップケーキのレシピがプリントされている。カラーはオフホワイトとブラックの2色を用意。

エンジェルが主役

エンジェル ドレス ティー 12,800円+税
エンジェル ドレス ティー 12,800円+税

「エンジェル ドレス ティー(ANGEL dress tee)」は、月にもたれかかるエンジェルを主役にした。大きな瞳が見つめる先には、星のモチーフで綴られたShirley Templeのロゴがキラキラと輝いている。

エンジェル ドレス ティー 12,800円+税
エンジェル ドレス ティー 12,800円+税

バッグスタイルには、ドイツのガーリーマガジン『The Grunge’n’Art magazine』のチームメンバーlayslielieが綴った”エンジェルからの内緒話’を描き、ひらひらと舞う天使の羽を添えている。ロマンティックなデザインにぴったりなベビーピンク、ベビーブルーの2色での登場だ。

エンジェル ドレス ティー 12,800円+税
エンジェル ドレス ティー 12,800円+税

どちらのTシャツも装飾を飾って華やかに。裾や袖にふんわりと広がるレースを、首元にはリボンを添えているので、カジュアルになりすぎず、ガーリーなスタイルにも相性抜群だ。

from https://www.fashion-press.net/news/42581

ワイズ ピンク「目出し帽」モチーフのロングTシャツ&ソックス、テンボックスとコラボ

ワイズ ピンク(Y’s Pink))が、2017年にスタートした東京ブランド・テンボックス(TENBOX)とコラボレーション。2018年11月16日(金)よりY’s 表参道店ほか全国10店舗にて発売する。

ワイズ ピンク初のコラボコレクション

CREW NECK KNIT 32,000円+税、KNIT CAP 13,000円+税、SOCKS 3,800円+税
CREW NECK KNIT 32,000円+税、KNIT CAP 13,000円+税、SOCKS 3,800円+税

2014年ワイズからスタートしたワイズ ピンクが、初めてのコラボレーションコレクションを展開。タッグを組むのは、2017年に誕生した東京ブランド・テンボックスだ。

キーモチーフは「目出し帽」

CREW NECK KNIT 32,000円+税、KNIT CAP  13,000円+税
CREW NECK KNIT 32,000円+税、KNIT CAP 13,000円+税

キーモチーフとなるのは、目出し帽(バラクラバ)。アメリカのガソリンスタンドで購入した覆面キャップをきっかけに作られたモチーフは、アイコンのようにファッションに落とし込まれた。

LONG SLEEVE T-SHIRTS 12,000円+税
LONG SLEEVE T-SHIRTS 12,000円+税

ロングスリーブTシャツの中央には、目出し帽を被ったモデルの姿をオン。着古したTシャツを想起させる独特の風合いで、ブラック、ホワイトの2色を展開する。レッド・ブラックのソックスには、目出し帽をグラフィックで表現して、バックスタイルにのせた。

KNIT CAP 13,000円+税
KNIT CAP 13,000円+税

さらに、目出し帽そのものも展開する。目の下にはワイズ、後ろには「PINK」のロゴを刻んでいる。

CREW NECK KNIT 32,000円+税
CREW NECK KNIT 32,000円+税

テンボックス初のアイテムとなるクルーネックニットには、テンボックスのブランド表記から「匣」を切り取り起用。ワイズピンクのロゴもミックスさせて、オリジナルパターンとして全面に配している。

from https://www.fashion-press.net/news/44518

アンスリード×くっきー、Tシャツやスウェットなどコラボアイテム発売 – 乙女アートや指モチーフ

アンスリード(UN3D.)と野性爆弾くっきーによるコラボレーションアイテムが、2018年11月7日(水)より伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/ザ・ステージ♯2にて発売される。

 

ムルーア(MURUA)でクリエイティブディレクターを務めていた荻原桃子が手がけるアンスリードと、その唯一無二の世界観で人気を博している野性爆弾くっきーの異色コラボレーションが実現。

絵画や⾳楽制作などクリエイターとしてもマルチに活躍するくっきーが描き下ろした乙女アートや指をモチーフにしたイラストを、ブランドのシグネチャーアイテムであるオリガミプリーツやTシャツ、パーカー、スウェットなどに採用したアイテムがラインナップ。アパレル以外に、トートバッグ2型とウォレットも展開される。

また、ユニセックスで着用出来るビッグシルエットのドロップショルダーTシャツに、くっきーが描き下ろした指モチーフでブランド名をデザインした伊勢丹限定商品も同時発売。こちらは程よい落ち感とハリ感を持つ素材が美しいフォルムを保つ、シンプルながらも存在感のある1枚となっている。

さらに、本コラボレーションを記念して、くっきーとの2ショット写真撮影が出来る来店イベントが2018年11月8日(木)に開催。11月7日(水)のイベント初日にコラボレーション商品を購入すると、希望者に先着順でイベント参加券がプレゼントされる。

from https://www.fashion-press.net/news/44416