アンスリード×くっきー、Tシャツやスウェットなどコラボアイテム発売 – 乙女アートや指モチーフ

アンスリード(UN3D.)と野性爆弾くっきーによるコラボレーションアイテムが、2018年11月7日(水)より伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/ザ・ステージ♯2にて発売される。

 

ムルーア(MURUA)でクリエイティブディレクターを務めていた荻原桃子が手がけるアンスリードと、その唯一無二の世界観で人気を博している野性爆弾くっきーの異色コラボレーションが実現。

絵画や⾳楽制作などクリエイターとしてもマルチに活躍するくっきーが描き下ろした乙女アートや指をモチーフにしたイラストを、ブランドのシグネチャーアイテムであるオリガミプリーツやTシャツ、パーカー、スウェットなどに採用したアイテムがラインナップ。アパレル以外に、トートバッグ2型とウォレットも展開される。

また、ユニセックスで着用出来るビッグシルエットのドロップショルダーTシャツに、くっきーが描き下ろした指モチーフでブランド名をデザインした伊勢丹限定商品も同時発売。こちらは程よい落ち感とハリ感を持つ素材が美しいフォルムを保つ、シンプルながらも存在感のある1枚となっている。

さらに、本コラボレーションを記念して、くっきーとの2ショット写真撮影が出来る来店イベントが2018年11月8日(木)に開催。11月7日(水)のイベント初日にコラボレーション商品を購入すると、希望者に先着順でイベント参加券がプレゼントされる。

from https://www.fashion-press.net/news/44416