ジェーンマープルドンルサロンより秋の新作、東欧フォークロアのパッチワークスカートや花柄ドレス

ジェーンマープルドンルサロン(Jane Marple Dans Le Salon)は、2018年秋コレクション「Dressing is a way of life」より「Eastern folklore」シリーズを発売。

 
Eastern folkloreのロングスカート 36,500円

「Eastern folklore」シリーズでは、遠い東欧への思いを馳せたアイテムが勢揃いする。民族調の3種のテキスタイルパターンをパッチワークで組み合わせたドレスやスカートを展開する他、同柄のオーバーニーソックスも用意。トータルコーディネートで、可憐でノスタルジックな世界観を提示する。

 
Eastern folkloreのレースカラーワンピース 57,500円

丸襟の花柄シャツワンピースには、カットワークが華やかな襟を重ねてよりロマンティックな雰囲気を演出。手仕事で作られた、温もりを感じさせるレースの襟は上品さも兼ね備えている。

 
Decadent BloomsのDayドレス 37,500円

英国リバティプリントのファブリックを使用したワイドパンツやドレスも登場。リアルなタッチと深みのある色彩で描かれた花々が、エレガントな印象を放つ。半袖タイプのドレスはウエスト部分に切り替えを作ることで、フェミニンながらも端正なシルエットに仕上げている。また、ノースリーブドレスやワイドパンツは、生地の分量をとって仕立てられた、優雅なドレープ感が魅力だ。

from https://www.fashion-press.net/news/42674