ジル サンダー19春夏”ヌード”モチーフのウィメンズウェア、伊勢丹新宿店限定フルーツプリントシャツも

ジル サンダー(JIL SANDER)の2019年春夏コレクションから、新作ウィメンズウェアを紹介。

ヌードモチーフのニットウェア

ニット 168,000円+税
ジル サンダー 2019年春夏ウィメンズコレクションより
ニット 168,000円+税
ジル サンダー 2019年春夏ウィメンズコレクションより

ジル サンダーの新作ウィメンズウェアで一際目を惹くのは、スケッチ調のヌードモチーフ。初夏の風をはらんだようなゆったりとしたシルエットのニットウェアには、女性のヌードを捉えたドローイングのパッチワークが施されている。

また、バレエやボクシングのユニフォームからインスパイアされたシューズも店頭に並ぶ。

伊勢丹新宿店には限定アイテムも

シャツ 206,000円+税<伊勢丹新宿店限定>
シャツ 206,000円+税<伊勢丹新宿店限定>

前述のアイテムをはじめ、ジル サンダー 2019年春夏コレクションを先行発売する期間限定ショップが、伊勢丹新宿店にオープン。期間は2019年3月20日(水)から3月26日(火)まで。ルーシー&ルーク・メイヤーによる新しいショップコンセプトを表現した、植物をフィーチャーした店内装飾にも注目だ。

ジャージードレス(ブラック×ホワイト) 148,000円+税<日本限定色・伊勢丹新宿店先行発売>
ジャージードレス(ブラック×ホワイト) 148,000円+税<日本限定色・伊勢丹新宿店先行発売>

期間限定ショップには、「ライフドローイングとフルーツ」プリントのドレス、シャツが限定アイテムとして登場。また、ヌードプリントのジャージドレスは日本限定色のブラックを先行発売する。

from

https://www.fashion-press.net/news/48003