ザ・ノース・フェイス新作”レザー”風ジャケット、軽量で温かいゴア社の最新素材を使用

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)から、ゴア社の新素材「ゴアテックス インフィニアム(GORE-TEX INFINIUM) ソフトラインド シェル」を使用したユニセックスジャケットが登場。2018年10月12日(金)から、ザ・ノース・フェイス直営7店舗にて販売される。

GTX パミールジャケット 50,000円+税
GTX パミールジャケット 50,000円+税

「ゴアテックス インフィニアム ソフトラインド シェル」とは

「ゴアテックス インフィニアム ソフトラインド シェル」は、40年以上にわたり防水透湿分野において開発を進めてきたゴア社が、機能と快適をコンセプトに立ち上げた新ブランド「ゴアテックス インフィニアム プロダクト」で展開する新素材。レザーのような風合いと裏起毛により、薄手でありながら軽さと温かみを兼ね備え、優れた防風・防水性を持つ。

新素材を採用したジャケット2種

ザ・ノース・フェイスでは、この新素材を使用したジャケット2点を展開。

フーディタイプの「GTX パミールジャケット」は、ザ・ノース・フェイスで90年代から人気を誇るフリースの1つ「パミールジャケット」をベースにしたもの。アイコニックな肩切り替えや袖裏のエルボーパッチには、定番アイテムでも採用している撥水素材を用いた。胸のロゴ刺繍やフロントの前立てに使用したドットボタンは当時のデザインを再現し、クラシカルなムードに仕上げている。

GTX Q3ジャケット 52,000円+税
GTX Q3ジャケット 52,000円+税

ミニマルなMA-1型の「GTX Q3ジャケット」は、肩切替えや袖の部分に、耐摩耗性に優れたビーズ転写を採用。最新のマウンテニアリングウエアにも使用される技術で、強度を高めた。

いずれのジャケットも、縫製にはシームシーリング加工を施し、縫い目からの雨水の浸入を抑え、縫い目の肌への当たりを軽減している。

from https://www.fashion-press.net/news/43289

ユニクロ「UT」ディズニー・ミッキーマウスとアンディー・ウォーホルのTシャツやスウェット

ユニクロ(UNIQLO)のグラフィックTシャツブランド「UT」から、ディズニーのキャラクター、ミッキーマウスとアンディー・ウォーホルのコレクション「ディズニー ミッキーマウス アート バイ アンディ・ウォーホル(DISNEY MICKEY MOUSE art by ANDY WARHOL)」が登場。2018年10月5日(金)より全国のユニクロ店舗およびオンラインストアで発売される。

「ディズニー ミッキーマウス アート バイ アンディ・ウォーホル」は、「誰もが“特別なミッキーマウス”に出会える」をコンセプトにした「MICKEY ART」コレクションの新作。ポップアートの巨匠、アンディー・ウォーホルがシルクスクリーンで表現したミッキーマウスのアートなどを、Tシャツをはじめ、スウェット、スウェットワンピースに落とし込んでいる。メンズ、ウィメンズ、ユニセックス、キッズのアイテムを用意し、ファミリーで愉しむことができる。

シルクスクリーンによる複製で生まれた「リピートアート」に加え、ミッキーのシルエットを抜き出して全面にプリントしたものや、シルクスクリーンの「ダブル・ミッキーマウス」にミッキーマウスのスケッチを重ねて三連にしたモデルなど、ポップでアーティスティックなデザインが揃う。

from https://www.fashion-press.net/news/43020

グラニフ「ウルトラマン」Tシャツ、”バルタン星人”シャツ&”ピグモン”ワンピースも

グラニフ(graniph)から、ウルトラマンを描いたユニセックス&キッズ用Tシャツ、レディース向けワンピースなどが登場。

 
左)Tシャツ 1枚2,500円+税、2枚で4,000円+税
※オンラインストアは1枚2,000円+税 ※5,000円未満は送料負担のため
右)ロングスリーブ シャツ 6,500円+税

幅広い世代から高い人気を誇る特撮作品、ウルトラマン。グラニフのアイテムに、ウルトラマンをはじめ、人気のウルトラ怪獣からマニアックな星人まで多彩なキャラクターが集結する。

展開されるアイテムは全29種類。スペシウム光線を放つウルトラマンを配したTシャツや、エレキングの体の模様を表現したパーカー、バルタン星人を描いたロングスリーブシャツなどはユニセックスで取り揃える。

 
左)レディース  ロングスリーブ ワンピース 4,500円+税
右)キッズロングスリーブ スウェットブルゾン 4,980円+税

レディース向けには、ピグモンのシルエットを並べたロングスリーブワンピースや、三面怪人ダダになり切れるシャツワンピースを用意。キッズには、大人と揃えて着用可能なTシャツや、ウルトラマンとウルトラ星人を刺繍したブルゾンが展開される。

from https://www.fashion-press.net/news/43143

プレシャスなゴールドカラー、「ディオール オム」銀座限定&先行商品

プレシャスなゴールドカラー、「ディオール オム」銀座限定&先行商品写真拡大
×(c)Dior Homme

関連写真

  • プレシャスなゴールドカラー、「ディオール オム」銀座限定&先行商品
  • プレシャスなゴールドカラー、「ディオール オム」銀座限定&先行商品
  • プレシャスなゴールドカラー、「ディオール オム」銀座限定&先行商品
  • プレシャスなゴールドカラー、「ディオール オム」銀座限定&先行商品
  • プレシャスなゴールドカラー、「ディオール オム」銀座限定&先行商品
  • プレシャスなゴールドカラー、「ディオール オム」銀座限定&先行商品
  • プレシャスなゴールドカラー、「ディオール オム」銀座限定&先行商品
  • プレシャスなゴールドカラー、「ディオール オム」銀座限定&先行商品
  • プレシャスなゴールドカラー、「ディオール オム」銀座限定&先行商品

【4月23日 MODE PRESS WATCH】「ディオール オム(Dior Homme)」は、東京・銀座のハウス オブ ディオール ギンザ(HOUSE OF DIOR GINZA)1周年を記念し、同店限定アイテムと先行発売アイテムを販売開始した。

世界中のディオール ブティックを手がける 建築家ピーター・マリノ(Peter Marino)によって手掛けられハウス オブ ディオール ギンザは、白を基調としてモダンな調度をシームレスに配した内装。世界最大級の店舗として2017年4月に東京・銀座の商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」内にオープンし、 地下1階のメンズフロアは広々とした空間を贅沢に使い、ウエア、シューズ、レザーグッズ、アクセサリーなどが充実。スーツやシャツのセミオーダーができる「ドゥミ・ムジュール」サービスも提供している。

同店限定で展開する「ゴールド カプセル」コレクションは、「ディオール オム」の代表的なディティールが、プレシャスなゴールドのバージョンとなって2018年秋コレクションに登場。先行販売アイテムとして、Tシャツ、スウェット、シャツ、レザーのダービーシューズなどを展開。いずれもパリのアトリエが所在する8区のマリニャン通り3番地のサイン”Christian Dior Atelier, 3 rue de Marignan”がゴールドロゴで配されている。また、「ディオール オム」のアイデンティティでもある“BEE”モチーフがゴールドとなり、Tシャツの首元やジャケット、ブラックデニムのポケット、そしてレザー小物やシューズにまで施されている。

「ハウス オブ ディオール ギンザ」限定アイテムとしては、”Christian Dior Atelier”のゴールドロゴを施したブラックストレッチコットンのデニムパンツ、フロント部分にゴールドの”BEE”モチーフを飾ったブラックのベースボールキャップ、”BEE”を散りばめたシューズなどが登場。さらに、「ディオール オム」とフランスの自転車メーカー「ボガード(BOGARDE)」とのコラボレーション第2弾であるゴールドのBMXも同店にて限定発売される。5月末~6月初旬の展開予定。話題の商品が盛りだくさんのハウス オブ ディオール ギンザに、ぜひ足を運んで!

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3171901

ディーゼル 18秋冬メンズ・ウィメンズ新作デニム、クラシックなベースにリペアやウォッシュ加工

ディーゼル(DIESEL)の2018年秋冬シーズン、メンズ・ウィメンズの新作デニムを紹介。今季のキーワードは“ダイバーシティ=多様性”だ。

デニムパン 48,000円+税、ジャケット 32,000円+税、トラックジャケット 19,800円+税、キャップ 9,800円+税、ブーツ 31,000円+税

メンズ・ウィメンズともに幅広いラインナップが揃う今シーズンは、「オーセンティシティ‐真のデニムの追求」をテーマとし、クラシックなベースを元に、緻密なリップド&リペア加工、ウォッシュ加工、ミックスファブリックなどを施して、多彩なアイテムを作り上げた。

メンズデニム

「THOMMER」

デニムパンツ 85,000円+税、デニムジャケット 95,000円+税、Tシャツ 11,800円+税、スニーカー 30,000円+税 、その他参考商品

スキニーデニム「THOMMER」は、デニムとレザーの2種類のパッチを使用し、緻密かつ大胆なリップス&リペア加工を施して、ヴィンテージ感とロックな雰囲気にあふれた仕上がりに。デニムパンツとともに、セットアップで楽しめるデニムジャケットも展開される。

「SPORTY CONCEPT」

デニムパンツ 48,000円+税、ダウンジャケット 65,000円+税、Tシャツ 5,800円+税、スニーカー 22,000円+税、その他参考商品

過去のアーカイブをベースに、スポーティーなデザインと機能性をミックスした「SPORTY CONCEPT」シリーズは、今季初登場の注目アイテム。ストレッチ性に長けたJOGGJEANS編みを採用。9分丈の絶妙なサイズ感に加え、ロールアップスタイルが楽しめる裏地のイエローもポイントだ。

「MHARKY」

デニムパンツ 35,000円+税、ジャケット 65,000円+税、ロングスリーブTシャツ 9,800円+税 キャップ 9,800円+税、ベルト(ウィメンズ) 5,800円+税、スニーカー 15,800円+税、その他参考商品

「MHARKY」は、通常より時間をかけたストーンウォッシュやブリーチなどあらゆる加工によって、ヴィンテージ感を醸し出した新モデル。シルエットは細身で、パンキッシュなスタイルの中でも上品に着こなすことができる。

ウィメンズデニム

「BABHILA」

デニムパンツ 27,000円+税、ジャケット 58,000円+税、ニット 23,000円+税、シューズ 35,000円+税

ストーンウォッシュをかけ、特殊な顔料で漂白して、さらに洗いをかけたという手間のかかった「BABHILA」は、不均一なマーブルカラーが魅力だ。テーラードとあわせるトラッドスタイルから、Tシャツとあわるカジュアルスタイルまで、しっかりと色落ちした定番デニムは、合わせるスタイルを選ばない。

「CANDYS-T JOGGJEANS」

デニムパンツ 45,000円+税、ニット 32,000円+税、ロングTシャツ 15,800円+税、キャップ(メンズ) 9,800円+税、パンプス 29,000円+税、ベルト 8,800円+税

ボーイフレンドデニム「CANDYS-T JOGGJEANS」は、12オンスの厚手のボディと大きめのシルエット、さらにデニムの18年秋冬シーズンテーマである“DESTROY”を表現するアブレージョンとリペア加工によってタフな印象に仕上げた。足元にヒールを合わせれば、ヌケのある女性らしいスタイルが完成する。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/41880

二宮啓によるモンクレール コピーコレクション第二弾

一流のデザイナーたちがそれぞれ思い描く「モンクレール」のビジョンを提案するプロジェクトモンクレール コピーのコレクション第二弾となる、二宮啓(Kei Ninomiya)による「6 Monlcer Noir Kei Ninomiya(6 モンクレール ノワール ケイ ニノミヤ)」が7月25日に発売される。

モンクレール ダウンジャケット  コピーを各のデザイナーによって進化させ、8つのコレクションを展開する同プロジェクト。ミラノファッションウィークにてその全貌が発表され、6月から毎月新たなコレクションがリリースされる。

「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」で「ノワール ケイ ニノミヤ(NOIR KEI NINOMIYA)」を手掛ける二宮啓は、ダウンの持つ技術的な側面と芸術的な側面の限界を打ち破り、ウェアラブルに仕立て上げるという新たな概念を打ち出した。フェミニンなシェイプのラウンドスカート、パンクのイデオロギーを持ちつつもロマンティックなシルエットのモンクレール コピー 通販のロングコートやクロップドジャケット、ストール、ボリュームのあるブーツなどがコレクションに並ぶ。それぞれのアイテムは装飾的且つ幾何学的なデザインが特徴で、妥協のない光沢感とフューチャリスティックなブラックによってダークロマンティシズムな世界観を表現する。

シーズンという概念を覆した、全く新しい提案となっている今回のプロジェクト。次々と発表されるダイナミックなアプローチから今後も目を離さないで!