日本のパンツブランド「ザ・チノ リヴァイブド」から日本製にこだわる新ライン「Black Label」

日本のパンツブランド「ザ・チノ リヴァイブド(The Chino Revived)」より新ライン「ザ・チノ リヴァイブド ブラックラヴェル メード イン ジャパン」が2015-16年秋冬コレクションから登場した。

ライン名に“made in Japan”とあるように、日本でのこだわり抜いた生産が特徴。素材も日本ならではのものを使用し、価値のある1本を丁寧に仕上げている。

ダブルフェイス編みのウールジャージ素材や、カシミアブレンドのストレッチウールを採用。デザインとしては、スリムフィットやテーパードなど全5型を展開している。

型紙の検証はミリ単位で修正を加え、また時代の雰囲気を汲んだリラックス且つイージーなシルエットを追求。職人の技が感じられる1本をぜひ体感してみて。

from https://www.fashion-press.net/news/20157