ファション性と防寒性を兼ね備えるモンクレール コピーダウンジャケット

モンクレール グルノーブル(MONCLER GRENOBLE)から、ブランドの歴史を語る上で欠かせない、偉大なるフランス人登山家リオネル・テレイにオマージュを捧げたモンクレール ダウンジャケット コピーが登場。2014年11月12日(水)より今季限定で発売される。
モンクレールにはおれてあたたかい、フードと前立てのシンプルなカラー配色が軽やかさを演出
1954年のブランド初となるダウンジャケット「カラコルム」の開発から、60年の時を経て限定リリースされる今回のコレクション。1960年代頃まで主流であったダブル・ダウンバッグ仕様を採用しており、ダウンをたっぷりと入れることで標高8000m級の極寒にも耐えうる仕上がりとなった。そこに現代のファッション性をプラスし、着こなしやすさも追求。日本はモンクレール 偽物買うのブームになった。

またモンクレール コピー新作ジャケットのマットな質感、シックなカラーリングも秀逸で、左袖にはブラックラバー製のロゴマーク、右袖には同じくブラックラバーで創業当時のロゴを配したスペシャル仕様となっている。さらに背中には、若き日のリオネル・テレイの写真をジャカード織にした織ネームのタグがついているのもポイントだ。

二宮啓によるモンクレール コピーコレクション第二弾

一流のデザイナーたちがそれぞれ思い描く「モンクレール」のビジョンを提案するプロジェクトモンクレール コピーのコレクション第二弾となる、二宮啓(Kei Ninomiya)による「6 Monlcer Noir Kei Ninomiya(6 モンクレール ノワール ケイ ニノミヤ)」が7月25日に発売される。

モンクレール ダウンジャケット  コピーを各のデザイナーによって進化させ、8つのコレクションを展開する同プロジェクト。ミラノファッションウィークにてその全貌が発表され、6月から毎月新たなコレクションがリリースされる。

「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」で「ノワール ケイ ニノミヤ(NOIR KEI NINOMIYA)」を手掛ける二宮啓は、ダウンの持つ技術的な側面と芸術的な側面の限界を打ち破り、ウェアラブルに仕立て上げるという新たな概念を打ち出した。フェミニンなシェイプのラウンドスカート、パンクのイデオロギーを持ちつつもロマンティックなシルエットのモンクレール コピー 通販のロングコートやクロップドジャケット、ストール、ボリュームのあるブーツなどがコレクションに並ぶ。それぞれのアイテムは装飾的且つ幾何学的なデザインが特徴で、妥協のない光沢感とフューチャリスティックなブラックによってダークロマンティシズムな世界観を表現する。

シーズンという概念を覆した、全く新しい提案となっている今回のプロジェクト。次々と発表されるダイナミックなアプローチから今後も目を離さないで!

数量限定爆買い超軽量モンクレール コピージャケット

仏パリで27日から10月5日まで17年春夏パリコレクションが開催された。5日には、ジャンバティスタ・ヴァリ(Giambattista Valli)が手がけるモンクレール コピー「モンクレール ガム・ルージュ(Moncler Gamme Rouge)」が新作を発表した。

モンクレール スーパー コピーは11月28日、イギリスの伝説的ロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ(The ROLLING STONES)」にオマージュを捧げるモンクレール ジャケット コピーコレクションを発売する。

アイテムは、ブランドが誇るモンクレール コピー 通販のダウン「ロングシーズン」のジャケットをベースに、裏地にはバンドアイコン“リップス&タン”のロゴをプリントした。ジャケット全4型のほか、スウェットやTシャツもなど揃う予定。商品はブランド直営店で発売される。